So-net無料ブログ作成
映画、tvなど ブログトップ
前の10件 | -

コードギアス 皇道 [映画、tvなど]

行ってきました。3部作最終話!

140分・・・最後の方は腰が痛くて我慢しながらでしたが楽しめました。
レイトショーでかなり遅い時間スタートだったので人少ないかな?と思っていましたが前2作より少し多い気がしました。続編の情報目当てかな?あと、8割男性客でした。女性客が私たち二人と確認できたのが3人組と1人で来ていた人くらい。他にもいたと思うけど男性の方が間違いなく多かったです(意外です・・・)


以下、ざっくり感想を(ネタバレ有)












TV版とちょっと違うところもありますが、話の流れは変わってません。
ただ、死んでしまったキャラが生きていたり、ネットでたたかれまくってた某パーマは少しマシなキャラに訂正されています。守ってもらってた癖に敵宣言した某妹も、TV版より感情がえがかれていたのでマシになっている気がします。

前2作に比べると詰め込み過ぎな気がしました。もう少し丁寧に作ってもらいたかったかな。
あと、BGMがところどころウルサイ!!台詞が聞き取りにくい部分がいくつかありました。

さらに言えば、挿入歌が前2作より違和感ありまくりでした。歌詞は良いんですが歌い方?なんか上手く言えないけどこれじゃない感が・・・。そう言えば裏切りは僕の名前を知っているのOPもこのアーティストでした。裏僕は違和感ないのに。

あ、主題歌はよかったです。欲を言えばTV版のアーティストをOPだけじゃなくてEDにも使ってほしかったですが。

ゼロレクイエム後のカレンの部屋に飾ってある写真が若干違います。あと、カレンのほかにもう一人ルルーシュに?語り掛けるキャラがいます。

エンドロール時に席離れる人がいましたが、最後までみてください!続編の情報が流れるわけではないですが、観たほうがいいですよ~。

ちなみに、入場特典のフィルムは例の土下座シーンでした!スザクがルルーシュを踏みつけてるシーン。


続編楽しみです!!
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ゼロの執行人 [映画、tvなど]

公開初日の朝一の回でみてきました!その翌日もレイトショーで妹とみたのですでに2回もみてます。前売り券まだ使っていないので最低でもあと一回はみます(たぶんあと2.3回は行きそう)

ちなみに前売りはセブンイレブンで買いました。特典付きのやつです。

特典一部写真
201804191.jpg

以下ざっくり感想を





待ちに待った公安警察官「降谷零」としての活躍っぷりを堪能しましたよ~
風見が降谷はおそろしい人だ、と言ってましたが同意です。優秀すぎる。トリプルフェイスとか絶対ストレスたまりまくりでしょうに国を守るために・・・やっぱり魅力的なキャラクターです彼は。そして全部終わったらゆっくり休ませてあげてほしいキャラです。

オープニングが歴代のなかでも目立つくらいアレンジされています。一回目にみたときエッてなりました。二回目に行ったとき初見の妹がオープニングの最中私をチラ見して目が「なにこれ!!」って訴えてました(笑)

カーアクションが!!かっこよすぎる!!DVDでエンドレス決定です。はやく発売して~~!!

あと、子供には少し難しいかもです。
大人でも警察庁、警視庁の違いが分かってない人とかも難しいかな?

たまに「警視庁警備企画課」とか、「警視庁のゼロ」所属の安室透なんて書かれた記事みるとイラッてなるのは私だけじゃない筈。
警察庁所属だし、安室透は私立探偵(&喫茶ポアロ店員)としての名前で、公安警察としての名前は降谷零だから!!って思っちゃいます。安室透(降谷零)って書いてるとまだ許せる。好きなキャラクターだからなおさらね、でも本当にイラッてなります。この記事書いたの素人じゃないのに、お金貰って記事書くプロならちゃんと調べろよ!!って
それだとトリプルフェイスじゃなくなるじゃないか!!ってね。安室透、バーボン、降谷零ってのがいいのよ~と心で叫びながら間違っている記事を読みます。
友人に言ったらたかが漫画のキャラでしょって言われたのですが、大人げないし傍から見たらアホっぽいこと言ってんな~となるのはわかるけど、好きな漫画だから仕方がないじゃん!と逆に熱くなりました。


話をもどして、

違いを簡単に言うと、警察庁は全国の警察組織を指揮監督している組織です。警視庁は愛知県警や北海道警などと同じで都道府県の警察で、名前が警視庁なのは、担当が東京都だからです。東京都は日本の中心ですから別格扱いですね。

公安も警視庁は公安部ですが、各道府県警だと警備部内の公安課となります。警視庁は首都の治安維持のために「課」ではなく「部」に格上げされているのです。

警視庁公安部と警察庁警備局警備企画課は別です。各公安部を束ねている組織が警察庁警備局、そして降谷零が所属しているのは警備局の警備企画課(通称ゼロ)です。ここが全国の公安警察官を指揮監督してます。


コナンのキャラクターで説明すると、警視庁刑事部に所属しているのがおなじみの高木刑事や目暮警部、同じく警視庁の公安部に所属しているのがスコッチ(故人)と風見警部補(映画劇中の警察手帳とパンフレットの写真に階級がありました。)で、警察庁警備局警備企画課所属の公安警察官が降谷零です。

降谷さんの階級がしりたい・・・。風見が降谷の一歳年上で警部補、降谷さんは風見の上司になる・・・そして黒田管理官が警視、希望はキャリア組だとして年齢を考慮すると警視あたりかと思ってたけど、警部っぽいですね~。青山先生漫画内さらっとでも良いんで頼みます!

でも降谷警部!より降谷警視!のほうがカッコいい気がします。個人的に!


ゼロの執行人には警視庁、警察庁、そして検察庁も登場します。それぞれに公安部があるのでややこしいですが、ある程度違いを理解したうえで観たほうがいいです。一緒に行った妹は軽く説明を先にしていても終わった後に風見と安室さんは違う所属なのか?と言ってたので。

パンフレット内でもわかりやすく高木刑事が少年探偵団に説明してました。
写真はその一部
201804192.jpg



そういえば、黒田管理官が「ぬかるなよ、〇〇(〇〇は口パクだったので音声なし)」と言うシーンがあったのですが、私は「ゼロ」と言っているのだと思っていたのですが、ネット上で他の方の意見を読むと「バーボン」だと言っている派が多いみたいです。
どっちだろう??ここ重要ですよ。まだ黒田管理官が黒か否か判明してないので。
まぁ、裏の理事官なことは間違いないですが、ラムか否かは・・・今後の原作漫画が楽しみです。

色々ゼロの執行人感想書きたいけど、まだ公開して数日なんで抑え気味にしてます。
去年のから紅の恋歌最後の「ゼロ」ってセリフきいてから一年が長かった~~。

来年は白い彼が登場みたいなので一年後もまたコナンみにいきます。


nice!(1) 

銀魂 実写映画 [映画、tvなど]


昨日夜、妹とみにいってきました。アニメのイメージが強いから正直実写化決定後から嫌な気持ちが強かったのですが、原作者のコメントや、予告などをみて以降映画館へいくか悩みはじめ、
みにいった人の感想読んでいると以外に好評なので思い切って行きました。


微ネタバレ注意









若干原作にないセリフやシーンもありましたが、昨今の漫画実写のなかでは良い方に入ると思います。映画監督やスタッフ、役者が銀魂の世界、キャラクターを出来うる限り頑張って再現しようと努力してくれているのは感じました。

個人的にまた子と桂は再現度高いと思いました。平賀、武市はなんか違った・・・。

あと、オリジナルで入れたシャアネタとナウシカネタはいらなかったかな・・・。高杉との一対一のバトル~退場のシーンも、高杉のイメージと違うっていうか・・・。

紅桜編ラストはやっぱり天人vs銀時桂のバトル~高杉へのセリフ、飛び降り。この流れをオリジナルで壊してほしくなかったな~と、個人的に思いました。

このほかはそこまで気にならなかったです。
しいて言うなら土方が聞き分け良過ぎな点くらい?です。

また子vs神楽の最初の戦闘シーンでのやりとりも原作漫画・アニメとほぼ同じで笑ったし、カブト狩りは妹も私も笑いがでるでる。全身蜂蜜のインパクトは実写ならではですので見るのをお勧めします(笑)エリザベスの着ぐるみ感もリアルっぽくてよかったし、定春の鳴き声はアニメと同じ声優さんだったし、アクションシーンも悪くなかったです。
CGがちんぷなのも逆に銀魂っぽいから私は気になりませんでした。

原作漫画は最終章でジャンプ本誌では今ショッキングなのが続いてますが、最後まで楽しんでよみたいです。

でも終わってほしくないな~やっぱり。
タグ:銀魂 実写
nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

Free!絆  映画 [映画、tvなど]


みにいってきました~

その日を逃せばもうDVD発売まで待たなくてはいけなかったので、同日にあった用事を早めに終わらせて急いで劇場へ。レディースディは女性が映画館に多いからなんとなく安心するので好きです。なんども観たい映画とかはレディースディにほんとお世話になってます。

TV版より新作カットがあったりハイスピのキャラもちらっと出てたりで好きです。
でも初めてFree!をみるって人には少し??な部分もあるかと思いますが、おそらく9割の人はTV版もみているかと思うので、これでいいのかな?とも思います。

ネタバレになるので一つだけ、

ちび真琴、遙カワイイ!!!!!!!かわいすぎるよ君たち!!!!

入場特典はももでした。やんちゃそうな口元が好きかな。

free2.jpg

free.jpg

以上、NEO BLUE BREATHINGをききながら(^^)
nice!(2) 
共通テーマ:日記・雑感

コナン-から紅の恋歌- [映画、tvなど]


公開日夜、妹と観に行ってきました!最初は月末あたりにと思っていたのですが確かめたい情報が入ってきたので、今日急遽行くことに。

予告でもありましたが爆破シーンは近年のコナン映画の定番ですね。
初期の頃(14番目のターゲット、ベイカー街の亡霊など)はもっと事件や推理が見所だったと思うのですが、年々派手に・・・。
今回は鈴木財閥の施設ではないので、そういった意味では新鮮ですが。
アクションシーンなどで面白さはあるけど15作目頃から少し物足りなさも感じ始めました。18作目はダイスの謎は久しぶりに面白かったですが、シルバーブレット呼びは黒の組織が赤井への呼び方の一つに使用しているって記憶してたのでなんで犯人側がFBIのシルバーブレットって呼ぶの?と疑問に思ったのを覚えてます。(あとで制作人のミスだったらしいと知った)
20作目は10作目同様節目の作品だから期待してましたが予想以上に気に入りDVDまで買いましたが、やっぱりアクションがメイン。
推理は原作で、アクションは映画で、それぞれのコナンくんのカッコいいところを楽しんで!!ってことなんだろうか?と割り切って楽しんでますが、毎年少し期待はします。

で、21作目の今年、予告をみるかぎり大阪組がメインってわかってましたが

主役、コナンくんだよね?エイプリルフールの「名探偵ヘイジ」ってあながち嘘じゃなかったな~って感じです。

2018年の映画についての情報含み、以下写真の下からはネタバレ含みます

人多かったので見切れてるけど映画館で撮ったもの
20170415c.jpg





感想(ネタバレ少しあり注意)

オープニングのアレンジすごくカッコいいです!!天国へのカウントダウンが一番好きなのですが今回のは個人的にオープニングアレンジベスト5に入るくらい気に入りました。

今回平次の母が映画初登場します。立ち位置的には和葉の期間限定(?)師匠ってかんじです。
相変わらずの和美人でした。着物姿が美しい!!

コナンくんと蘭は今回大阪組に見せ場結構とられてます。とくに蘭は終始和葉のサポート。少年探偵団(-哀)の保護者に徹してます。
なので「新一ーーー!!」「らーーーん!!」のやりとりはありません。
博士と哀はお留守番組(園子も!!)しかし事件捜査にかなり貢献してます。一日であの解析しちゃうのはすごい。

京都が舞台なのであの刑事もでてきます。声が昴さんと同じのあの人です。

気になったのは平次が大岡紅葉を「紅葉」と呼ぶこと。
いままで和葉以外の女性キャラを名前で、しかも呼び捨てでよぶことってなかったと思うので
マジでか!!?と驚きました。
平次と和葉の二人にははよくっつけ!と毎回毎回おもうので原作でその日がくるのを楽しみにしてます。(蘭は返事いつまでしないつもりなんだろうか・・・。返事しないと両想いとはいえ浮気だなんだ言えないと思うんだけどな~。和葉に勇気もらって頑張れ蘭ちゃん!!)

事件の結末は悲しい終わりでした。タイトルはこっちにも関係してるのかな、と。
犯人は最後まで自分勝手な人、そんな感想しかもてない人でした。巻き込むなよ、と。

あと天国へのカウントダウンと少し似たクライマックスシーンです。

最後に、
2018年コナン映画の情報ですが

5,4,3,2,1と日本列島の夜景を背景にスクリーンにうつり、そして【ゼロ】と降谷零(安室透)の声が!!

警察庁関係かな?アクションすごいんだろうな~と思いつつも推理ももう少し原作寄りに充実させてください頼みます!!
来年をたのしみに今年も一年頑張ります!!

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

世界の果ての通学路 [映画、tvなど]


フランスのドキュメンタリー映画です。

そのタイトルのまま、学校に通う子供たちに密着した映画ですが、通学する道のりが想像を超えています。

日本に住む私たちにとって小学校とは徒歩で通うのが基本で進学するにしたがって
電車、自転車、バスなどで通学するのがごく一般的だと思います。

しかしこの映画に出てくる学校への道とは

ゾウに警戒したり、馬に乗ったり、ヒッチハイクをしたりと日本では考えられないものです。

そうまでして子供たちが学校に通うのは何故なのか。観終った後にこれまでの自分の甘えなど、色々と考えさせられる映画でした。

もし自分が今、片道22キロ、4時間かけて通学をするって考えたら無理ですが
彼らのおかれた環境などを考えると自分自身の将来のために学校へきっと通うのかもしれません。

日本に生まれて育った私にはとても興味深く、知れてよかったと思える映画でした。



ちなみにナレーターは誰もが知っているであろう「月にかわっておしおきよ」の声優さんです。
字幕にするほどのセリフ量ではないので吹き替えで観たほうが楽だと思います。
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

シビルウォー買った・・・ [映画、tvなど]

レンタル開始から何度か借りてましたが、いい加減面倒になってきたので購入することにしました。
基本的にDVDを買うってないのですが、今年はコナンといいおそ松さんfesDVDといい比較的多いかな。
自分へのクリスマスプレゼントってことで。

個人的にNGシーンとか製作の舞台裏をみたかったので満足です。40分くらいあったし。DVDとブルーレイがセットで4000円もしないってお得かと思います。

キャプテンアメリカ、続編はやくみたいな~。アベンジャーズ最高!

DVD、ブルーレイをパシャリ
201611291.jpg

こんな感じで入ってました。ちなみに楽天で購入。送料無料で翌日には届いてるって買いに行く時間がなかなか無い人からすると凄く助かるし嬉しいことかと思います。

最近ネット購入増えてきたな~。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヘルプ~心がつなぐストーリー~映画 [映画、tvなど]

2年前に観てもう一度見たくなったのでDVDかりて観ました。

アメリカ南部のミシシッピ州での物語です。黒人への差別がえがかれています。白人主義の時代、黒人へは今では考えられないほどの理不尽な法、対する言動がありました。
ヘアスプレーなど数々の映画で人種差別はえがかれています。この映画もその一つですが、比較的ソフトだとは思います。時代が60年代だってことが理由のひとつかな~と。

60年代よりまえだとさらに差別的にえがかれてるのが多いと思うので(時代がそうだから仕方がない)こういった負の歴史をえがいている作品は賛否両論かと思いますが、まずは観てもらいたいです。

黒人家政婦があたりまえに家で働き、家政婦に対して家によっては酷い扱いをしています。
トイレ一つさえも自由に使えません。白人社会なので虐げられる黒人たちは逆らえば職がなくなるので自分の意見すらいえないのです。しかし映画ではあることをきっかけに家政婦たちの思いや主人達の失敗談などが明らかにされます。人種差別だけでなく女同士の格付けあいや親子の話などもえがかれています。

お勧めの映画の一つです!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キャプテンアメリカ [映画、tvなど]

がでてる映画最新作含めて観ました。
第一作目はDVDでたときにみたのですが、以降の作品はまったくみていなかったので・・・。

2018.2019年に続編らしいので今から楽しみです。まぁ、全米公開が~なので日本は遅いかも?ですが。スパイダーマンなどほかのヒーロー主役の映画はそれまでに公開されるようです。

2年後かぁ、長いな。でもあっという間なんだろうな・・・。年取るのって。

そういえばコナン映画DVD発売延期らしいです。初回生産の特典追いついてないらしい。
まぁ、例年よりも早い発売みたいなので10月中に発売ってだけども嬉しいですが。
妹をコナン好きへ引きずり込んだのではやく映画みせたいのです!!

最後に、キャプテンのあのムキムキ筋肉ヤバい!!腰細くて長身な人がタイプだったのに好きなタイプが変わりそう・・・。日本人であのムキムキ筋肉だと好みじゃないけど外国人はムキムキ筋肉さわやか~がいいわ、うん。
純粋に映画観たんだけどね、2回目観なおしてたらストーリーじゃなくてあのムキムキ筋肉にど~しても目がぁ~。日頃から近くにカッコいい人いたらなぁ~目の保養できるのに・・・。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ルーム 映画 [映画、tvなど]

DVDレンタルでみました。気になってたので。これ映画館で見ればよかった。面白いです。
5歳の子供にしてみたら世界は部屋で他は宇宙ってずっと信じていたのにママの話とはいえそれが嘘って急に言われても信じられないのも仕方がないですよね~。

でもいざ外の世界で生活を始めたらママより子供のほうが強かった。
髪の毛を途中で切るのですが今までずっと切らなかったのにそれを切る理由がまた良い。
ぞっと親子二人で支えあってたから絆が強いってことがよくわかりました。

ばぁば達に少しづつ心を開いていくのもよかった。いきなり仲良くって無理だし、比較的丁寧にその過程がえがかれていたかなぁと思います。

ルームのほかにアンタッチャブルとスタンドバイミー、ヴィクトリア女王も借りたのでみます。
父に以前ギルバートグレイプを借りてみたってはなしたら私にみてほしい映画を色々教えてきて・・・。
ヴィクトリア~以外の2本は父がこれみてないの?!信じられない・・・って問答無用で渡してきたんです。まぁみますけどね、興味はあるし。

今後もしばらくは色々古い映画みるのが続きそう・・・。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - 映画、tvなど ブログトップ